元気が出る豆冨と申年の梅干

「元気が出る豆冨」

めぐみでお出ししている豆冨は、広島県福山市鞆から送ってもらっています。

豆冨職人、丸山さんのこだわりと、抜群に美味しい豆富の味に惚れました。


丸山さんのコメント

「感謝の家 豆冨工房の豆腐は、一般の豆腐と根本から違います。

原料の大豆は佐賀県産ふくゆたか、にがりは仙酔島の天然にがりを使用。

昔ながらの手作業による製法で、スーパーで売られる一般的な豆腐に比べて3倍の濃さの豆腐をつくっています。

今では全国からご注文をいただき、毎日地方発送を行っております。

一丁一丁まごころを込めて本物の豆腐をお届けします。」

こだわりは、こちらのページもご覧下さいね。

http://www.tofukobo.com/contents/policy/


だから、この豆冨は、他の豆腐より賞味期限が短いのです。

自然食工房めぐみでは、毎週金曜日、土曜日のみ販売しています。

売り切れごめん。お電話でのご予約をお奨めいたします。

丸山さんのこだわりは、梅干作りにも発揮されています。

今年は、申年。

しかも紀州南高の無農薬の梅を使い、塩は仙酔島の海水塩を使った、

こだわりの梅干。

こちらもめぐみで販売しています。

柔らかくて、しょっぱくて、昔ながらの味。

美味しいです。

丸山さん、ありがとう


【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000