ジョコビッチの生まれ変わる食事

めぐみライブラリーから おススメの一冊 by堀川

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

現在テニスの世界ランキング1位プレイヤーのジョコビッチは、6年前まで体内に炎症を起こし、喘息の発作や筋肉のけいれんで悩まされていたそうです。そんな彼が、ある医師のアドバイスに従い食生活を変えたところ、わずか14日間で明らかな体の変化があったこと。

その後、食についての勉強を深め、現在のように世界を旅しながら毎週のようにトーナメントに参加し、尚且つ世界一のプレイヤーとして勝ち続けている。その実践が綴られています。

ピザ屋の息子ジョコビッチに、医師が提言したのは、

「2週間だけでよいから、パンおよびグルテンを含むその他の食べ物をやめてみてくれ」

そこで分かったことは、、、

ジョコビッチは、小麦粉と乳製品への不耐症であり、トマトに対しても敏感であったことがわかりました。

それらの食べ物を止めて、食生活を見直していった結果、

テニスの世界ランキング1位プレイヤーとして活躍を続けるに至っています。

ジョコビッチは、もちろん食べ物だけが大切なのではなく、

「良い食べ物、運動、心がオープンであること、前向きなエネルギー、偉大な結果という方程式の中で生きている」

と言っています。

私(堀川)自身、ピザやパスタが大好きですが、食べると胃にもたれたり頭痛に悩まされてたりしていたことが、グルテンに起因していたのではないかと感じていたので、その答えをズバリ見つけて貰ったような気がしています。

食事が自分の体にどのように影響しているのかは、本来の自分が一番よく知っているはずです。自分の体の声に耳を傾けて、体が必要としている食べ物を取り入れていきたいと

強く思った次第です。

今は、小麦粉は出来るだけ避けて、米粉を使った料理に変更しています。おかげさまで、胃が持たれたり頭痛がすることが無くなってきて、快適に生活できてきました。原因不明のストレスや肉体の疲れ、アレルギー症状などに悩まされていらっしゃる方へ、おススメの一冊です。

【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000