マクロビオティック初級認定講座 第2期(2017.4~)

「朝クラス」は、満席となりました。


マクロビオティック…

興味はあるけれど、難しそう、時間がかかりそう、制限がありそうetc.etc.と、

「敷居の高さ」を感じていませんか?


自然食工房めぐみでは、大好評の「懐かしい未来食講座」講師であり、

東京・鎌倉・熊本そして海外で、

「ほんとうに、かんたんに、おいしく続けられるマクロビオティック」を12年にわたり教えていらっしゃる、Whole Foods Studio/Native Foods代表の天野朋子先生をお迎えして、

マクロビオティックの認定講座を開催していただくことになりました。


天野朋子先生については、こちらをどうぞ


「朝クラス」のほか、お仕事帰りの方でも気軽に参加できる「夜クラス」(夜7時スタート)も設けました。

いずれも、まずレクチャー(講義)があり、その後、朝・昼クラスは調理実習、夜クラスは先生によるクッキングデモンストレーションがあり、最後に皆さんで試食をして終了となります。

(夜クラスは実習はありません、デモンストレーションを見て、お食事となります)。



初級 「ほんとうに、かんたんに、おいしく続けられるマクロビオティック」


マクロビオティックにトライしてみようかなと思ったけれども二の足を踏んでいた方、

ストイックなのは苦手だけれども健康な食生活を取り入れてみたい方、

美味しい野菜料理のレシピを増やしたい方、

豆や雑穀などの乾物を使いこなせるようになりたい方

……ぜひぜひ、この機会にお越しください。


マクロビオティック初級認定講座第1期

第3回目受講者の感想はこちらです。


1回目 ●4/18(火)19:00〜 ●4/19(水)10:00〜

●講  義:マクロビオティックってなんだろう?

     マクロビオティックを無理なく続けるコツ

●調理会食:美味しい玄米の炊き方、お味噌汁の

      作り方、基本のおかず


2回目 ●5/16(火)19:00〜 ●5/17(水)10:00〜

●講  義:陰陽の基本〜体を冷やす食べ物、温める食べ物

      季節による食事の調整方法

● 調理会食:陰陽を意識した美味しい野菜料理


3回目●6/20(火)19:00〜●6/21(水)10:00〜

Native Foodsを学ぼう、その1 豆、雑穀を使いこなす!

●講義:豆や雑穀の種類、効能、使いこなし方法

●調理会食:びっくりするほど簡単で美味しい豆料理雑穀料理


4回目 ●7/18(火)19:00〜●7/19(水)10:00〜

Native Foodsを学ぼう その2 海草、乾物を使いこなす!

●講  義:海草や乾物の種類、効能、使い熟し方法

●調理会食:クリエイティブ海草料理・乾物料理

 

5回目●8/22(火)19:00〜●8/23(水)10:00〜

SWEETS! SWEETS! SWEETS!

●講  義:白砂糖はなぜ害になるのか?低血糖の話、やさしい甘みのとりかたの話

●調理会食:見た目にも美味しさにも妥協しないマクロビオティックスィーツ


6回目●9/19(火)19:00〜●9/20(水)10:00〜

玄米菜食は地球を救う?キッチンでの工夫が環境に与えるインパクト

●講  義:食材の選択が環境問題、経済問題などにどのような影響を与えるか

●調理会食:まるでお肉!?みたいなベジタリアン料理



場所:自然食工房めぐみ 講師:天野朋子 定員:18名

スケジュール:夜はデモンストレーション、朝は実習です。


参加費前納32,400円 単発でのご受講5,940円

(6回すべて受講すると、修了認定証が発行されます。)

キャンぺーンとして2月末までにお申し込みお支払い頂く場合30,000円。

親子、夫婦、姉妹でペアでのご参加の場合、割引がございますのでお申し込みの際にお問い合わせください。


お申し込みお問い合わせは、自然食工房めぐみまで

093-511-2352

megumi2352@yahoo.co.jp

参加費のお支払いは、ご来店にて

若しくは下記口座へのお振込をお願いいたします。

入金口座 ホリカワカズエ

ゆうちょ銀行口座から送金 記号17430 番号29926191

他行から送金 ゆうちょ銀行 店番748 普通2992619


マクロビ講座につきましては、一括前納となっております。

講座開始後のキャンセルはできません。

ご了承くださいませ。


【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000