自然食工房めぐみの堀川です

こんばんは

自然食工房めぐみを主宰する堀川です。


2016年も今日が大晦日。


自然食工房めぐみは、先程

「ベジタリアンオードブル」のお引渡しが終了いたしました。

初めての試みで、

思いがけず沢山の皆様からご注文を頂き、

てんやわんやの大晦日となりました(笑って下さい)


オードブルを作りながら、

「このお客様は、どんなシーンで、何人ぐらいで召し上がるのかな?」

とか、

「子供さんやお年寄りの方もいらっしゃるのかしら?」

とか、、、

「いつもめぐみで召し上がっているお料理と被らないようにしなくては、、、」

など、など、、、

色々妄想しながら作っていました。


最近は、テイクアウトのご要望も多く、

めぐみのお食事が私たちの手を離れて、

外へ出て行くのだなと、身が引き締まる思いです。


反省点は、来年に生かし、

もっともっと充実したお弁当やオードブルを作りたいと思いました。



さて、自然食工房めぐみ2016年は、「繋がり」がテーマでした。

お客様との様々なシーンでの「繋がり」を意識してきました。


ご来店時には、できるだけお話をしたり、

めぐみ通信だけでなくブログやフェイスブックでの情報発信、

イベントや料理教室を沢山開催して、

多くのお客様との繋がりを持つことができました。


2016年、ご縁を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

来年も、今年以上にもっともっと深く、

皆様との交流を深めていきたいと思っております。



個人的には、

今年の9月に孫が生まれたこと。

来年お4月に末娘が就職して家を出ることがきまったこと。

など、私の心を動かす大きな出来事がありました。


ますます、命を作る食べ物のことを、

次の世代へ繋げていく使命を強く意識するようになりました。


めぐみのお食事が一人でも多くの皆様の

心と体の健康に、

そして、幸せで豊かさに溢れた人生に、

お役に立てるよう、

発信を続けていきたいと思います。


どうぞ、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000