マクロビオティック初級認定講座第1期第2回目

11月29日に開催された マクロビオティック初級認定講座第2回

講座の様子です。


同じ玄米ご飯も、味噌汁も、作り方によって、陰性にもなり陽性にもなるという、面白い実験。

陰陽を知ると、世の中を見る目が違ってきて、新しい発見がいっぱい。

受講生の皆さんも目からウロコの楽しい講義&実習となりました。

受講後の感想です。

沢山の感想を頂いていますが、一部だけ掲載させていただきます。


「陰性、陽性について教えて頂いたが、季節によって食べるものが変わるのは、意味があるんだなぁと感じました。

また、お味噌汁ひとつとっても、暑い時期、寒い時期、季節によって使うお味噌、お野菜が変わり、驚きました。

今日は土鍋の炊き方を学んだので、実践したいです。

食材の持つ力を考えながら頂けるのは食べる楽しみが一つ増えて嬉しいです。

これからたくさん学び、体が喜ぶ食材を食べていきたいです。」


「マクロビの本を何冊か読んだのですが、いまいち陰陽が分からず、毎回本を開いて確認していました。

今回、形などの特徴が詳しく分かって、すごく勉強になりました。

先生の本も持っていますが、文章を読むだけだと大変そうと思ってしまい、まだ挑戦できていないメニューが多いのですが、実際に見ると本当に簡単で本当にうれしいです。

将来、私もマクロビやベジ料理を教えるようになりたいので、インストラクターまで参加する予定です。よろしくお願いします。」



「先生のお話を聞いていると、私にもできる気がしてきました。

学んで深めて、あとは実践ですね!!

あきらめないで、次世代へと繋げるため、地球のためにも

少しずつ頑張りま~す♡」

「先生が、災害や緊急時に、鍋を使った調理、お米の炊き方は役に立つと言われていましたが、本当にいつ自分の身に降りかかるか分からない災害、病気には、日頃からの食生活が大きく関わってくると感じます。

そしてその食生活の質を高めてくれる細かい知識をたくさん知ることが出来て良かったです。

あとは実践するだけなのですが、、、コツをつかめば私にも出来るんだ!!と思えるまで練習してみようと思います。

素材の味をベースにして、常に引き立たせる役割の調味料も素材選びには欠かせないことも良く分かりました。

料理に限らず、陰と陽の世界が広がっていくことが分かり、視野が広がったように思いました。」


「すごく簡単で、これだけで大丈夫?

美味しいのかな?という量の塩、しょうゆだけで

おいしくて楽しかったです。

家でも実践できる内容で、とても充実していました。

次回も楽しみにしています。」


「本日も美味しく分かりやすい講座をありがとうございました。

陰と陽の食べ比べを作りながら学べました。

同じ味噌汁や玄米ご飯でも「美味しい」という感じ方が違い、すごく不思議です。

自分の身体が何を求めてるか、よく聞いて食事をすることの大切さもわかりました。

次回も楽しみです。」

「今回は、食べ物の陽と陰について学びました。

夏野菜は身体を冷やす、、、とぼんやりと知っていた感じでしたが、もっと多くの食材について知れて、プラス陽と陰の区分けの理由を学ぶことが出来たのが良かったです。

(同じ塩でも岩塩はギューってされているから陽がものすごく強い、とか、あ~なるほど!!と思いました。)

(同じ食材でも、種類や調理方法によって陰寄り、陽寄りがあるというのもおどろきました。)

陽性のおかず、味噌汁、陰性のおかず、味噌汁の食べ比べがおもしろく、とても分かりやすかったです。

陽の方は確かに「冬に食べたくなる味!」でした。

17:00過ぎると無性にお菓子が食べたくなる訳が少しわかりました。

今日は本当に、「へ~~~!!!」連発でした。

今日もありがとうございました。」

「1回目よりも慣れてきたので、

調味料の使い方や量もなんとなく見えてきました。

前回よりも家でやれる気がしてきました。

煮しめは思ったより簡単で、早速やってみようと思いました。」



ただ今募集中の 4月から始まる

マクロビオティック中級認定講座はこちら

マクロビオティック初級認定講座はこちら



【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000