母から娘へ繋ぐ命の食事

「母から娘へ繋ぐ命の食事」


私自身が食事について何も考えずにいた5年前まで、牛乳が骨を作るカルシウムだと疑いもせずに飲み、子供たちにも買い与えていました。

現在大人になった我が子は、大好きな牛乳を飲んでいます。


ふとしたきっかけから「めぐみ」の食事と出会い、様々な情報を頂き、今では食に対する考え方が大いに違ってきました。


今は、

「玄米ご飯と味噌汁と、発酵している本物の漬物があれば十分」

その他の食べ物は、嗜好品とまで考えている私です。


今年の春、栄養士としてデビューする娘と一緒に、食事の大切さを考えながら、

一人暮らしをする娘が大切な体を守るために出来る食事を考えていく場が欲しいと思い、

皆さんにも呼びかけてこの講座を開設しています。


現代日本の食の問題(歴史的に見て、地理的に見て)

何故、私は玄米菜食を選んだのか?

一人で自炊しながら、自分の体を慈しみ大切にしていくには?等、

ご一緒にお話していきたいと思っています。


第一回目の1月29日(日)は、アレルギーの話、自分をブロックしている心の話など等多岐に渡りました。

この講座は、参加者の皆さんのご縁に繋がってお話が広がっていきそうです。

毎回「みそ玉」を作ってお持ち帰りいただきます。

普段の生活に、みそ玉があるだけで、心も体もホッと出来ると思います。


第二回目は、「元気玉」も作ってお持ち帰りいただきます。


2月19日(日)13時~(一部先行して17時~とお伝えしてましたが13時~です)

軽食付き、おしゃべり満載、持ち帰りみそ玉&元気玉付


参加費 3,000円


ご一緒にいかがですか?


 自然食工房めぐみ 堀川一惠

【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000