命をつなぐ食事の話

今日は「命をつなぐ食事の話」

開催させていただきました。


 心と体を守るために必要なことは? 

食品のメリット、デメリットなどをお話ししながら、 

シンプルに、今出来ることをお伝えいたしました。

 

実習は、白米と玄米のご飯と味噌玉作り。 

味噌をすり鉢ですり、出汁と乾燥野菜と混ぜて丸める。 

たったこれだけの作業ですが、 

この食べ物が自分の命になると思うと、

とても愛おしく感じます。 


次回は、「素材丸ごといただきます」の実習をしようかなと、思っています。


 

本日の感想 

「ごはんをおいしく食べ元気に過ごしていくために、

 大切なことをたくさん教えていただきました。 


健康でいるためには、

「こめ・味噌・塩・水」があればOK。

 シンプルすぎて、少しキツネにつままれたような驚きでした。


 一方で、こんなにシンプルなことができていないことにも気付きました。


 余分なものをやめて、ご飯を炊く、お味噌汁を飲む。 

(いつかはお漬物も) という基本が一番大事なのですね。


 みそ玉、とっても簡単ですが、こういった機会がないと、

 自分で調べて、、、ではなかなかやらないものです。 


めぐみさんのお教室は、このような「キッカケ」をたくさんくださり、

 感謝しています。


 知識だけでなく、その時会った方や講師の方との

思い出も残るのもいいですね。 」

いつも心温まる感想をありがとうございます。




今日は、このような会を開催させていただいて、

参加された方が、 何か感じるものを受け取って頂ければ、幸せです。 

  ほりかわめぐみ


< ご縁のある皆様へ  >


何よりも 自分の命を大切にしてくださいね。

 自分の命を大切にする人は、 

他人の命も大切に出来ます。 


 そして、 

自分の本当の声に耳を傾けてみてくださいね。  


自分が本当に欲しいものは何でしょうか? 

自分に本当に必要なものは何でしょうか? 


 答えはすべて、自分の中にあります。 



 時には、 大昔の人々の暮らしに思いをはせてみてください。

 私たちの祖先は、広大な自然の中で、 何を思い、

どのような生活をしてきたのでしょうか?


 時には、 この地球で、この同じ時間を共有している人々が、 

どのように生活しているのか、思いをはせてみてください。


 今、この瞬間、 この場所で生きていることに、 

感謝の気持ちがあふれる事でしょう。 



 産まれてきてくれて、ありがとう。 

生きていてくれてありがとう。 


 私、ここで生きていることが嬉しい。

 私を産んでくれてありがとう。 


 みんな、そんな気持ちを、 心の奥底に、そ~っと隠し持っているのですね。 


  

【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000