新☆性教育「子どもにどう伝える性の事」

布ナプキン「うふふわ」を製造販売されている、

内田登代紀さんをお迎えしてのお話し会。


毎回、皆さんが自分自身を開放して、感情を素直に表現されて、

大きな癒しが起こります。


今回もまた、、、

ミラクルが起こりました。


本日の参加者さんの感想です。




「体の事、生理や妊娠のことは、

子どもに伝えることは出来ていたのですが、

SEXについては、どうしても避けていたことなので、

きちんと説明することの重要さを感じました。

インターネットで不特定多数の情報が入手できる現代、

正しい知識をしっかりと教えること、

親が素直な感情で伝えることが大切だと思いました。

まずは、絵本を買って、子供たちと勉強します!」


「子供たちにしぜんな形で、性についての伝え方が知れて、

良かったです。

セルフプレジャー&まぐあい、いい言葉です。」


「うそをつかない。

ちゃんと伝える。

良い、悪いを決めつけない。

気持ちいいことをして良い。

布ナプキンに秘められた真実を知った。

身体は正直!!

昼間出し切って、夜は休んでいるから血が出ないはず、、、

大人の私でも知らなかった!!

とっても勉強になりました。

すっきりした!!

先生はこのお話し中ずっと笑顔だった♡

好きです。」


「性に関しての認識が変わりました。

先生が素敵で、素敵な話としてとらえられました。

主人とのコミュニケーションをもっと大切にしていこうと思いました。」


「話の中で、良い絵本に出会えました。

頭の中でまとまってなかったので、再確認ができ、

子どもからの質問に答えやすくなりました。

はぐらかさない!

嘘をつかない!

普通のテンションで!」


「とても勉強になりました。

特に、子供への伝え方などは参考になると思いました。

楽しくあっと言う間の時間だったので、

またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。」


登代紀さん、ありがとうございました。

参加者の皆様、ありがとうございました。

同じ時間を共有できて、幸せでした。


次回は、、、未定です、、、

決りましたら、ブログやfacebookにてお知らせいたします。


【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000