ミネハハコンサート2018/11/23

以前、自然食工房めぐみにもご来店くっださった、

歌手のミネハハさんのコンサート。

日程が決まりました。


2018年11月23日(金)勤労感謝の日。

小倉南区で、昼と夜、2回公演です。


詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。


主催は、井藤ひろみさん。

自然食工房めぐみのお客様としてご来店頂いたご縁で、

今回のコンサートを、めぐみも全力でサポートいたします。





井藤さんが、ミネハハコンサートを主催するようになった、

サクセスストーリーを、どうぞお読み下さい。




『専業主婦の私が、コンサートの主催をすることになりました。』


私は、3人の子どもを育てています。

私は、流産と子どものアレルギーを体験しました。

わが子のために自然環境を用意する道を歩きました。


子どものアレルギーを治したい一心に願って衣食住、すべてを変えました。

量子水や食器や箸にも、こだわりました。


主人に協力をしてもらいました。

家族全員で頑張ったおかげだと思っています。


私は、自然に関する、さまざまな本を読みました。

インターネットで、たくさん調べました。

自然を学ばれている方に遠くまで、会いに行きました。


親兄弟、親戚、医者、友人から、私のことを理解してくれる人は、いませんでした。

挫折してもあきらめず、長い長い道のりでした。


私は、両親祖父母から芸術の環境を与えてもらいながら育ちました。

私は、音楽の中学校教諭か高等学校教諭になりたくて芸術大学を卒業しました。

大学時代、自分の理想とするやりたい音楽ではなかったことで、

ピアノと声楽の技術は、落ちこぼれてしまいました。

現実の学校教諭に将来性が持てず、さまようことになりました。


音楽療法や右脳教育・スピリチュアルな世界を独学で勉強しました。

わが子にクラッシックや日本音楽や自然の音楽などを聴かせて実験しました。

わが子を通しての実験結果、

『いい音楽は、子供の心と脳に良い。』と確信しました。


私は、古くからの日本音楽が一番好きです。

私の子育ては、子守歌と童謡を歌って、

たくさんの絵本を読み聞かせました。

私は、美しい日本語が大好きです。

童謡は、『美しい日本語が身に付く』と言われています。


わが家の3番目の子供が、今年の4月から小学一年生になりました。

今、自分の与えられた時間に、何をするのかを考え、

自分が一番やりたかったことに費やそうと思いました。


自分が本当にやりたいこと、人生をかけて関わりたいものが見つかると、

目の前に友人や憧れのミネハハと出会うことが出来ました。

偶然、友人からの紹介でミネハハに歌のレッスンを受ける機会を与えてもらいました。


偶然を見逃さず、決断し行動をしました。


私は、ミネハハから魂レベルの歌のレッスンを受けているご縁で

この度、ミネハハコンサートを主催することになりました。


単に自分が善き人に変わるのではなく、

周りの人や地球の貢献になるような生き方をしているミネハハを、

仲間と行動し必要とされる人を作ることが出来るような環境にしたいです。


頭で考えないで、ミネハハの美しい歌声を心で感じて下さい。


百聞は一見に如かず。


私にしかやれないことをためすために神様が、

健康と時間を与えて下さいました。

私は、自分で何とかしようとするのではなく、

天に動かされているような気がします。


応援して下さい。

最後まで読んで下さいまして、どうもありがとうございました。

【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000