忘年会やクリスマスのご馳走で、胃腸が疲れ気味の方へ

『白湯飲みのススメ』


12月は、お仕事も忙しいし、

クリスマスや忘年会など、楽しいことも盛り沢山。


ついつい、自分の胃腸を疲れさせていませんか?

*朝、起きづらい。

*一日中、疲労感が取れない。

*胃が重たくて食欲がない。


など、氣になる方へ、

今日は、白湯飲みをおススメします。

私はいつもマイボトルにお白湯を入れて持ち歩いています。



白湯の作り方は簡単です。

やかんやお鍋で、火を使って沸かします。

沸騰したら弱火にして、15分以上煮詰めます。


自然食工房めぐみでは30分以上沸かして煮詰めてお出ししています。



以下、神藤多喜子先生の『おいしい排毒料理』より、


「元の水量の1/2量に煮詰めた白湯は、便秘薬、

1/4まで煮詰めた白湯は、便秘や胃もたれのほか、

むくみ、肌トラブル、不眠なども完全する万能薬になると言われています。」



疲れた胃腸を労ってあげたい方は、ぜひ白湯を飲んでみて下さいね。




神藤多喜子先生の新刊、

『おっぱい体操で乳がん予防はじめます』

書店やアマゾンから購入できますよ。

【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000