めぐみがベジタリアンなわけ

こんにちは(*^^*)自然食工房めぐみの堀川です。


今日、こんな質問がありました。

「堀川さんは、どうしてベジタリアンになったのですか?」


いえいえ、特にベジタリアンになったわけではないのです。


子供の頃から、野菜と果物が好きなんです。

あと、お刺身も好きでした。(今ではほんの少ししか食べれませんが)

家庭では、肉や魚が食卓にのぼれば食べますが、食べなくても良かったんです。


今でも外食は、皆さんと一緒に何でも美味しくいただきます。



主婦として家族の食事を作るようになってからは、

夫や子供が喜ぶ肉や魚の料理を普通に作っていましたが、

私は、肉や魚は少しだけ、付け合せの野菜をたくさん食べていました。


今の堀川家の食卓には、ほとんど肉や魚はありませんが、

お正月は、家族のリクエストでガッツリお肉。

「刺し身、煮魚、鶏ハム、肉巻き、とんかつ、ハンバーグ、ぎょうざ」と、

家族が大好きなメニューでした。


以前と変わったのは、

肉や魚を50度で洗う。

排毒効果のスパイスで下処理する。

野菜を重ね煮にして肉や魚と合わせるので、

野菜の量が多くなり、肉や魚が少なくなった。

低温で調理して、旨味や栄養素が逃げないようにした。



その結果、

家族も美味しいと、喜んでくれた。

私もHappy!

家族もHappy!



副作用は、

お正月料理で2㎏の体重増。

11月に2㎏減った体重がもとに戻ってしまいました。

お正月明けは、さらにデトックスが必要になりました。


そして、久しぶりに肉や魚を食べると、

消化に時間がかかって、胃もたれしている感じがしました。


これからも私はベジタリアンではありませんので、

調理方法に気をつけながら、少しだけは食べると思います。




自然食工房めぐみは、動物性食品不使用です。


それは、私の経験からです。

私は、野菜だけの食事で毎日元気に過ごしている。

私には、胃腸に負担をかけない野菜料理が向いている。

オーガニック野菜は手に入りやすいが、グラスフェッドの自然に育てられた肉は、

簡単には手に入らない。


そして私は、小さい時からの食いしん坊で、

美味しいものを食べるのが、至上の喜び♡

私は、美味しい野菜料理を作るのが得意です!

以上、自然食工房めぐみが野菜料理だけを出している理由です。


写真は、1月のめぐみプレート、すき焼き風鍋


肉は入っていませんが、

隠し味にほんの少量のにんにく生姜が肉風味をかもしています。

玄米餅とモロヘイヤヌードルとお豆冨を入れて、

熱々で食べると、心も身体も大満足です。


私もこの出汁が大好きで毎日でも食べたくなります。



長文にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。





自然食工房めぐみ

北九州市小倉北区魚町3-3-20

℡&Fax   093-511-2352

携帯からは、080-4919-1271

megumi2352@yahoo.co.jp


自然食工房めぐみのメニューはこちらから。

http://www.megumi2352.com/pages/709008/page_201610310004


自然食工房めぐみで開催する料理教室やイベントはこちらから。

http://www.megumi2352.com/pages/709876/page_201610310829


【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000