ご飯と汁物と一品ができれば、、、

自然食工房めぐみの堀川です。


子供のころから料理が大好きでした。

器用ではないので、凝ったことはできませんが、

母が仕事で遅い日は、喜んでご飯を作っていました。


学生時代は、今のようにコンビニも無い時代。

友人が食材を買ってきて、私が作る。

そこにまた友達が集まってくる。

こんな簡単な食事で毎日がパーティ。


結婚してからも、家族の胃袋を握っていれば、

些細な諍いは、スルー。


貧しくても食べるものが豊かであれば幸せでした。


長年の私の食生活の基本は、

ご飯と汁物と一品のおかず。


ほぼ毎日それだけだったので、長く続いたのだと思います。


情報過多の現代社会、

インスタやFacebook、TVや書籍、などで、

豪華な食卓が映し出されます。


毎日そのようなご馳走を食べなければ、社会から遅れている?

みんなこんな食卓なんだから我が家も!


なんてついつい思ってしまいますよね。


コンビニやスーパー、デパ地下の総菜売り場には、

豪華な食事が並んでいます。

それを組み合わせれば、豪華な食卓も思いのまま。


時にはそんな日があっても良いですよね。

*私も利用させてもらうことがありますよ。



でも、毎日の食事は、

ご飯と汁物と一品のおかず。


そう決めて作れば、献立に悩むことも少なくなってきますよ。



例えばこれは、生姜焼き。


一品に数種類の野菜を使うとよりグット❣


汁物も旬の野菜を数種類使います。

それだけを心がけていれば、2~3日で数種類の野菜を使いきれます。


毎日の食事作り、

ハードルを下げて、まずはやってみてくださいね。





********************

自然食工房めぐみ

北九州市小倉北区魚町3-3-20

営業時間 11時~20時 木曜日12時~20時

定休日 毎週水曜日

℡&Fax   0935112352

携帯からは、08049191271

megumi2352@yahoo.co.jp



自然食工房めぐみのメニューはこちらから。


自然食工房めぐみで開催する料理教室やイベントはこちらから。



【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000