コロナワクチンについて

コロナウイルスのワクチンについて、

沢山のご意見、

ありがとうございました。



代表的な内容の一部を掲載します。



「私もワクチンうたない派です。

インフルエンザのワクチン接種もしたことないです。

ワクチンは、無毒化してたとしても、なぜ、わざわざ菌を入れる必要があるの?

かからない。かかっても軽くすむように身体をしっかりしとけばいいんじゃない?

が理由です〜

昨年、20数年ぶりにかかりましたが

でも、必ず治りますもんね〜

コロナウイルスのワクチンも接種したくないです。

それよりも、笑顔と免疫力アップ!ですね」


「ワクチン接種…

世の中はどうしてそのような考え方に進むのでしょうか。コロナは今こそ私達に生き方を変えなさいと伝えていると私は思います。人が生きていくのに本当に必要なものって何か。私自身も改めて向き合いたいと思います♡」


「予防接種の勉強を妊婦の時にして、息子は1本も打ってないです^ ^

でも熱だしたのも1回だけで風邪も引かず、2歳半ですが元気いっぱいです。

わたし自身は仕事の関係で就職してから毎年嫌々インフルエンザワクチンを打たないといけなくて、そのせいか就職してからインフルエンザにかかってしまう年もあったり(-_-)

打たなくていいなと毎年思ってました。

コロナのワクチンができても強制じゃない限り打ちたくないし、子どもにも打たせないと思います☺︎

ある方が副反応の副って便利だけど立派な「作用」ですからねって言われてたんですけど、本当に体に打って万が一のことが起きたらと思うと打ちたくないです

ワクチンの危険性についてもっと広まってほしいなと思います

コロナも、早くワクチン出来て欲しいとか言う方を見てるとそこじゃないよって突っ込みたくなります」


「ワクチン、私は打ちません。何が入っているのかもわからず、副作用がないものがあるわけもなく、まさにめぐみとは真逆のとこにあるものですね。

 子宮頸癌予防ワクチンが良い例で、副作用で妊娠できなくなったとしても、取り返しがつきません。

 悩ましいのは、ワクチンを打たなければ出社拒否!などとなった場合です。会社を辞めるか、ワクチンを打つかとなったら、私の信条は揺らぎそうです。」


「私もコロナのワクチンは打たなくていいと思ってます。

インフルエンザは職場の強制で

今もこれからも、しっかり免疫力を上げていきたいと思います」


「私もインフルエンザワクチン打ったことありませんし、今までほとんどかかったことない。コロナも打ちたくありません。

日頃から免疫力つけるのみですよね。」


「ワクチンは、打たなくていい物なら打ちたくないですが、医療関係者なので打たざるを得ないのかなぁ

平熱が高い人は、免疫力が高いので打つ必要は無いとは思っています」


「ワクチンは直接血液に注入する添加物です。

コロナに1回かかった人が再度かかるという事例があるのに、人工的な抗体に意味があると思えない。

コロナよりワクチンの反作用の方がこわいです。子宮頸癌ワクチンでたくさん被害者が出たのに、被害が出ても誰も元の体に戻してくれません。

大勢の人がワクチンさえ有れば解決すると思っていることがホラーです。

強制接種だけにはならないことを願います接種しないことで差別対象にならないようにしたいものです。」



堀川が、ワクチン否定的なニュアンスだったので、

ワクチン反対派のご意見ばかりでした。


でもきっと、

ご本人や身近な方の基礎疾患や年齢の事などから、

ワクチン開発を望まれている方もおられる事でしょう。


世の中では、ワクチン反対派は少数派かもしれません。


ワクチン推進派、反対派の意見が、

どちらもちゃんと述べられる社会であって欲しいと思います。


薬は必ず副作用がある事を認め、

接種が任意となる事を祈ります。


日本では、なぜこんなにコロナウイルスの感染者が少なく、

重症者が少ないのか、

その事が解明されてほしいと思います。


日本人の清潔さや入浴などの生活習慣、

八百万の神々を信仰する感謝の心、

発酵食中心の食生活などが、

有効である事が分かって欲しい切望しています。



写真は、先日漬けた梅干しです♡

【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000