風邪やインフル大流行中!薬だけに頼らない生き方

1月17日に冬土用に入り、2月3日の土用明けまで、

厳しい天候不順もあり、

体調を崩される方が多いように思います。



今日は、

①梅酢でうがいで、菌を身体に取り込まない。

②白湯で消化・吸収・代謝・排泄を促す。

について、お話します。



おはようございます。

自然食工房めぐみの堀川です。


インフルエンザの流行で、困っていらっしゃる方が多くなっています。


めぐみの料理教室も、子供さんのインフルエンザ、

親御さんの体調不良、ご本人さんの風邪などなど。。。


当日のキャンセルも多くなっています。



実は29年前の今日は大雪で、父が亡くなった日。

8年前は、義母が亡くなった日なのです。

前日は祖母の命日でもあり、

この数日は、体調管理について深く考える機会となっています。



風邪をひかない、インフルエンザにかからない、病気になりにくい体質つくり。

まず、身体に細菌を取り込まないこと。


①梅酢でうがいで、菌を身体に取り込まない。

 風邪やインフルエンザの予防に、うがいをされてる方は多いと思います。

 うがいの時に、数滴の梅酢を入れると、風邪予防の効果バツグン。

 梅酢には、梅干や梅肉エキスよりも殺菌・消毒作用があると言われています。


 

ご自宅で梅干をつけた時に出ているあの赤い水。

 ぜひご活用下さいね。

 (因みに私は梅酢で作るドレッシングやマヨネーズが大好き)

 梅酢がご家庭にない場合は、自然食工房めぐみでも販売していますよ。



でも、もし罹ってしまった時は、

身体を温めて、ひたすら眠って、水分をしっかり摂ることが大切ですね。


11月に私が風邪をひいた時、

ついうっかりと、油ものを食べて胃腸に負担をかけ、

治りを遅らせてしまうという大失態。


みなさんは、真似をしないで下さいね。

体調が悪い時には、無理に食べずに、水分補給。


これもできれば白湯が良いです。

①白湯で消化・吸収・代謝・排泄を促す。



めぐみでは、浄水機の水を入れて、沸騰させます。

沸騰後は弱火で約30分。

水分が半分くらいになるまで煮詰めます。


そうすると、口に含んだ時に丸みがあって、

す~っと喉を通って、胃腸で吸収されやすいお白湯が出来ます。


お白湯も作り方によって味が違います。

ぜひ試してみて下さい。


こうやって作ったお白湯は体内で、消化・吸収・代謝・排泄が

スムーズに出来るよう促してくれます。


①梅酢でうがい、②白湯を飲む。

どちらも簡単に、安価で出来ることです。


薬やサプリに頼る前に、生活の中で元気な身体を作っていきましょう。




********************

自然食工房めぐみ

北九州市小倉北区魚町3-3-20

営業時間 11時~20時

定休日 毎週水曜日

℡&Fax   093-511-2352

携帯からは、080-4919-1271

megumi2352@yahoo.co.jp



自然食工房めぐみのメニューはこちらから。

http://www.megumi2352.com/pages/709008/page_201610310004


自然食工房めぐみで開催する料理教室やイベントはこちらから。

http://www.megumi2352.com/pages/709876/page_201610310829


【公式】自然食工房めぐみホームページ

自然の恵みに感謝して 大切な家族にとびきり美味しい ご飯を食べてもらいたい 玄米や野菜の本当の美味しさに 出会った時のあの感動を 周囲の愛する人にも 食べてもらいたいと思い 健康を願う気持ちから 「めぐみ」は誕生しました

0コメント

  • 1000 / 1000